Blog

とっておきの空間で大切な人と懐石料理を

旬な新鮮野菜と海鮮を使った新メニューや下ごしらえなど紹介

敷居の高い懐石料理をもっと手軽に、美味しくお召し上がりいただく隠れ家風の和食料理店を、自由が丘エリアで営業しています。デートや大切な記念日に、落ち着いた大人の空間でお気軽に本格懐石が楽しめる店として、地元のお客様を中心に好評をいただいています。

提供時間が長いイメージがある懐石料理ですが、お客様の進み方を確認しながら、良いタイミングに温かい料理をご提供できるように配慮は欠かしません。日本酒や焼酎と共に新鮮な食材を使った煮物や海鮮の旨味を味わえる店としてご利用をお待ちしています。

  • 0BD0E20C-82F4-4C2A-9232-A62E4C881A3A

    【身近すぎる道具】おはしのはなし

    2023/03/26
    東京は今日も雨☔️春の長雨、花を散らして季節を進めます。明日は止むようですね☁️  和食、って言うか、食事でほぼ必ず使う道具『箸』箸を使ったことない日本人っているんでしょうか?いませんよね、...
  • 966788CB-1994-48ED-82D1-A6F127F19A10

    【driving in】便利だけどどこかで何かあると、、

    2023/03/24
    桜がきれいに咲くと必ず雨降りますね☔️雨だと愛車🚲を置いて、電車を使います。この前、東横線内を走る相鉄線の車両にはじめて乗りました。先週から相互直通運転はじまったのでいつか出会うだろうと思っ...
  • E7642A36-9F8D-421E-A2DE-FE0EE8847FDC

    【ワールドベースボールクラシック】優勝おめ...

    2023/03/23
    東京は桜満開ですって。中目黒の桜は、もうひといきって感じですけど。昨日、日付けが変わるか変わらないかくらいの時間に目黒川通りましたが、結構な人出でした。走りずらいので向こう1、2週間は近寄...
  • E4FF6274-9ED5-4384-8987-F4CDDF74F962

    【善意】遺失物届を書いてもらわないと困ります💢

    2023/03/16
    いい陽気で、自転車をこぎ進めるたび、あちらこちらで花が咲いてます。都内で2022年の落とし物が総額40億円ですって💰分けて欲しいわ。むかし、著作権がどうのこうののヤバそうな契約書を、以前勤めてい...
  • 1F4032B1-E1DB-46EF-AE89-9CA58ABA8527

    【たかはぎブランド】けっこうな甘さです🍓

    2023/03/13
    茨城県高萩市。ほら何年か前の朝ドラ『ひよっこ』の。たかはぎブランド。市の推奨品です。茨城にもいちごあります。糖度13度以上のものを厳選して出荷されます。13度と言うとおいしい桃くらいです。つ...
  • 2C3606DC-103F-4ECF-90D6-45BA75922A49

    【水戸の日】舟運の河港、水運の戸口

    2023/03/10
    いつものように、これと言ってお店のお知らせはないので、今日はふるさと、茨城県水戸市の事でも書きます。茨城県出身ではありますが、水戸の出ではありません。ではなぜ?そうです。3月10日は3と10で...
  • 7B282EEB-D61F-4E95-9EE6-E546445129A4

    【17年】白衣を脱ぐ日

    2023/03/09
    すこし湿ったような夜に、柿の木坂を下ります🚲もう身を切るような風ではなく、寒くもなく、暑くもなく。自転車通勤する人にはいい季節です🌷着込むと暑いし、軽装だと夜、地獄をみるし、服装に悩みます...
  • 3099CABF-613B-4CB7-9384-41B873FE503D

    【3.15開花】最速記録は3月14日(2020年、2021年)🌸

    2023/03/08
    光陰矢のごとし。はやいはやい。3月になった。と思ったら8日もたってました。桜の開花ももうすぐですね。思えば去年1年間、1ヶ月に1度、何かしら体調に異変をきたしてましたが、今年2ヶ月すぎて未だ健...
  • EDB1A30F-099B-48C7-B87A-C26759D8CC1D

    【3.18開業】東横線沿線ですので

    2023/03/06
    ちょっとちょっと、迷路すぎ。久しぶりに東横線で渋谷に降りましたけど、出たい出口に出られません。2013年3月に東急東横線とメトロ副都心線が直通になりました。そのおかげで東横線の渋谷駅が地下潜っ...
  • 36D1A214-801F-4E89-94A2-CF6DB5450785

    【Are you ready?】そこはかとなく。どこから?

    2023/03/04
    あれはモクレンでしょうか?枝の先に大きいツボミ。だんだん春めいて、冬の寒さに沈んだ何かが息を吹き返すような🌱卒業シーズンですね🌸上京して19年。18で地元茨城県を離れてましたので東京のほうが長...

NEW

  • 【しわす】ブリてりやきバーガー

    query_builder 2023/12/02
  • 【十日夜】お月見がメインの日じゃないから知名度低めもやむなし?

    query_builder 2023/11/22
  • 【まめ】生まれた場所が木の上か地面の中かそれだけの違いってヒゲダンが言ってました

    query_builder 2023/11/14
  • 【本籍地】46位よりは47位のほうがずっとマシ、指定席着席

    query_builder 2023/11/13
  • 【立冬2023】ビタミントップクラス!カリウム!食物繊維!

    query_builder 2023/11/08

CATEGORY

ARCHIVE

忙しい毎日の中で、忘れがちな旬の美味しさをお客様に感じていただけるように、季節感やご来店の度に違った料理をご提供し、目新しさを大切にしています。食材の保存や下ごしらえなどイチから手を抜かずに料理と向き合う姿勢は、美味しい料理へと繋がり多くのお客様から好評をいただいています。築地に届く新鮮で最高の魚介類を仕入れ、米や野菜は茨木の契約農家より直送された食材のみ使用しています。

産地や育った環境にこだわった野菜や海鮮を写真でご紹介し、新メニューやワインに日本酒・焼酎などアルコールと料理の相性について、またお店の様子などコメントと一緒にアップしています。地域密着の店としてハイグレードな料理をお客様に提供し、とっておきの穴場の空間・ディナーやランチを楽しめる隠れ家のような落ち着く場所としてお使いいただけます。