【自由が丘で和食を】敷かれるだけでは終われない

query_builder 2021/06/26
ブログ
425C0456-D6E8-40F1-88EC-EB9A8E2AC9FD

お造り。ではなく、つまの話です。


あしらいとか、けんとか、つまなどいろいろ呼び方があります。

使う食材もたくさんあります。大根つま、わさび、より人参、水玉きゅうり、花穂、赤芽、防風、、、数えきれません。


生魚に添えられ、敷かれるのには意味があります💡

生臭さを抑えたり、消化を助けたり、毒消しの意味もあり、防腐効果だったり、口の中をリセットしてくれたり。


魚を生食する文化が根付いた江戸時代から続く先人の知恵です😀


脇役のあしらい食材だって1日、2日で収穫できるわけじゃありません。誰かが世話して、草引いて、水やって育て出荷したものです。これは野菜に限らず、肉魚、全ての食べ物に言えますね!

だから食べてね💕

NEW

  • 【指定席着席】樹上熟成、奥久慈りんご

    query_builder 2021/10/20
  • 【不老不死】いちじくって言う食べ物

    query_builder 2021/10/18
  • 【自由が丘で和食を】値上げ値上げ値上げ、しない

    query_builder 2021/10/14
  • 【和風月名】神の無い月

    query_builder 2021/10/06
  • 【そんなにたたかないで!】カツオメンチカツバーガー

    query_builder 2021/10/05

CATEGORY

ARCHIVE