【9月10日】農家三大厄日

query_builder 2021/09/10
ブログ
AD310095-3B4D-49E0-8D8E-BBB52A72C08E

【農家三大厄日】
二百十日(にひゃくとおか)、二百二十日(にひゃくはつか)、八朔(旧暦8月1日)は農家の三厄日と言われます。


二百十日、二百二十日は立春から数えた日です。今日2021年9月10日は、二百二十日にあたります。


この時季は台風が多く、育てた作物がダメになってしまった経験から農家の厄日と言われるようになりました。


9月は災害が多い月です😲
生まれるずっと前の関東大震災も1923年9月1日です。二百十日ですね😨(厳密に言うと1923年は1日ズレてるようですが)


最近の台風は力加減がおかしくなってますから、「備えあれば憂いなし」がしみじみ効いてくる日も近いかもしれません。

NEW

  • 【あの時】思い出される過去2

    query_builder 2021/09/18
  • 【自由が丘で和食を】走り調達する

    query_builder 2021/09/17
  • 【最後の命】子持ち鮎甘露煮

    query_builder 2021/09/15
  • 【自由が丘で和食を】戻ってきたアイツ🐟

    query_builder 2021/09/11
  • 【9月10日】農家三大厄日

    query_builder 2021/09/10

CATEGORY

ARCHIVE